Phou Vao hill へ

La Résidence Phou Vao
e0362195_04083319.jpg


アマンタカをチェックアウト
すると、GMのWongさん、マネージャーのHandayani女史が挨拶に
あれ、どこかで会ったよね?
e0362195_19390395.jpg


いつものラゲージタグと
e0362195_19401112.jpg


ジャンキーポロシャツw
毎度毎度シャツや帽子などを頂けるのは大変ありがたい!
アマンジャンキーと言われるような一ヵ月位長期で利用する方とは雲泥の差がありますが(笑)
e0362195_19405145.jpg


アマンカーでPhou Vao へ
お見送りしてくれたGMとRatihさん
e0362195_19432979.jpg



「プー・バオの丘」というのもおかしいか。
プー・バオ=凧の丘。
e0362195_19460697.jpg



5分位、近っ
e0362195_19440754.jpg



ベルモンド ラ・レジデンス・プー・バオ
e0362195_19461857.jpg


客室は34室
2室のスイートと32室のジュニアスイートは全てにプライベートテラスが併設
e0362195_20000581.jpg



e0362195_19574300.jpg



ロビー
e0362195_19592349.jpg


e0362195_19565126.jpg


e0362195_20004358.jpg


e0362195_20015993.jpg



レセプションデスク
e0362195_19464837.jpg


ウェルカムドリンク
e0362195_19471236.jpg


部屋に案内する前に、石鹸のプレゼント
3種類の石鹸から好きな香りをチョイス
e0362195_19473049.jpg


メコンスパの予約も
e0362195_20032838.jpg



カテゴリーは4つのみ
Garden View Junior Suites
Mountain View Junior Suites
Mountain & Pool View Junior Suites
PHOU VAO GARDEN SUITES
e0362195_19490200.jpg


アサインされたお部屋は、
レセプションデスクの横の階段を上がった2階
e0362195_19511715.jpg



e0362195_19514059.jpg


e0362195_19521373.jpg


e0362195_19523923.jpg



Mountain & Pool View Junior Suites
e0362195_19500648.jpg
つづく

[PR]
by 97-55 | 2017-07-14 04:13 | 2017 Laos | Trackback | Comments(0)

Azerai Luang Prabang

GWも終盤ですが、向かった先は
アゼライ・ルアンパバーン
e0362195_08123333.jpg


アマンリゾーツのオーナーだったエイドリアン・ゼッカー(84歳!)が新たに作ったブランド「アゼライ」(現在アマンのオーナーはロシア人のドローニン氏)

昨年から注目していましたが、
「Azerai アゼライ」ブランドの第1号ホテルが3月25日にグランドオープンしました(昨年暮れにソフトオープン)
この後、続々とオープン予定だとか。
e0362195_08112580.jpg



ブランド名のアゼライ(AZERAI)の由来は、
ゼッカ氏のイニシャルAZに、ペルシャ語のキャラバンサライという言葉(隊商宿=カールヴァンサライ)を合わせたもの。

立地が一等地のような場所で、元は1914年に建てられた邸宅で、1961年から2014年まではプーシーホテルとして営業してた。アマンタカもすぐ近く。
この地を第一号として選んだ理由は、氏によると「この街に恋してるから」。
なんでも、シンプルな暮らしと環境の素晴らしさ・美しさがある とか。


アマンのトゥクトゥクでアゼライまで送ってもらう




アマン東京のオープニング時にいらしたマサイさんにいきなりお日本語で声をかけられた!
e0362195_08135237.jpg


コンセプトは「シンプル&エレガンス」
キャラバンサライ=隊商宿は、中庭を囲む2階建ての建物 であったとされ、アゼライも大きな中庭と2階建て造られています。
e0362195_08142008.jpg


GMは元アマンタカのGMでもあったGary Tyson氏



アーキテックはアマンタカと同様、地元ルアンパバーンのカナダ人建築家のパスカル・トラハン氏
e0362195_08145286.jpg


ロビーを抜け中庭
正面及び左が客室棟
e0362195_08163272.jpg


客室は全53室
L字型に宿泊棟
e0362195_08201777.jpg


e0362195_08205666.jpg


e0362195_08220558.jpg


Courtyard Rooms
3つのカテゴリーがあり、広さは35平米~85平米。
e0362195_08223663.jpg


シャワールームのみでバスタブはなし
e0362195_08232820.jpg


ウェルカムフルーツ
e0362195_08234548.jpg


ネスプレッソなど
e0362195_08240466.jpg


サンダルあるけど素足でも気持ちいい床
e0362195_08244914.jpg


中庭を見下ろす広いバルコニー
e0362195_08265597.jpg


メインプールはまるでアマンプリのようなミッドナイトブルーのタイルを使用
e0362195_08272924.jpg


正面がロビー、プールの左はビストロ棟
中庭の象徴的な大木は樹齢120年以上というバンヤンツリー
e0362195_08284067.jpg


左がロビー棟
e0362195_08300892.jpg


e0362195_08311191.jpg


シンボルのバンヤンツリーとL字型の客室棟
e0362195_08312571.jpg


階段を上がった2階に
Azerai Bistro Bar & Lounge
e0362195_08320138.jpg
左手には中庭を見渡せ


テラス席からはメインストリートが真下に見下ろせる
e0362195_08324235.jpg


レストランビストロ
e0362195_08333288.jpg


ビストロのテラス席
目の前はナイトマーケットの交差点
e0362195_08342163.jpg


e0362195_08350967.jpg


e0362195_08352360.jpg


さらに2階へ上がると
e0362195_08355772.jpg



ラウンジ
e0362195_08361287.jpg


e0362195_08364914.jpg


スパへ
e0362195_08381600.jpg


メイン棟のロビーの上階にあるスパ
スパレセプション
e0362195_08400061.jpg


スパラウンジ
e0362195_08401937.jpg


e0362195_08414746.jpg


アロマオイルをチョイスして
e0362195_08421211.jpg


シングルのトリートメントルーム
e0362195_08424703.jpg


メイン棟2階のスパから中庭
e0362195_08431725.jpg


広めのカップルトリートメントルーム
e0362195_08434584.jpg


オイルは同じ
e0362195_08440514.jpg


e0362195_08442854.jpg


e0362195_08444307.jpg


e0362195_08445419.jpg
リーズナブルな価格で本物の贅沢を。
贅沢とはおもてなしであるという。さて、このアゼライホテル、当たりだろうか・・・。





アゼライは電動カート
e0362195_08452193.jpg


トゥクトゥクより快適かもw
e0362195_08461515.jpg


これで公道OKなんだ!(笑)
e0362195_08465915.jpg


おわり


[PR]
by 97-55 | 2017-07-13 06:57 | 2017 Laos | Trackback | Comments(0)

Amantaka - DINING&WELLNESS

アマンタカ
スパやレストランなど
e0362195_19532017.jpg


ジムは7時~
e0362195_19562190.jpg


e0362195_19564742.jpg


e0362195_19565569.jpg


e0362195_19572446.jpg


e0362195_19574956.jpg


ライフフィットネス
e0362195_19580465.jpg


比較的新しいプロパティはテクノジム採用してるよね@アマン
e0362195_19584264.jpg


ヨガスタジオ@朝ヨガ
e0362195_19585304.jpg


体、カタカタで痛い
e0362195_19594249.jpg


スパ
e0362195_20000661.jpg


e0362195_20002848.jpg


e0362195_20005937.jpg


スパレセプション
e0362195_20012727.jpg


プールが目の前のラウンジ
e0362195_20015264.jpg


コンディショニングカードに記入す
e0362195_19530625.jpg


いつものオイルチョイス
e0362195_20034288.jpg


ローゼルティー
e0362195_20045278.jpg


e0362195_20053025.jpg


e0362195_20100268.jpg


e0362195_20102846.jpg


e0362195_20104851.jpg


1回目のトリートメントルーム
e0362195_20110597.jpg


着替えて
e0362195_20122140.jpg


e0362195_20135513.jpg


e0362195_20133018.jpg


フットバスから
e0362195_20142503.jpg


前回も思ったがラオスは上手な方が多いように思う
e0362195_20144336.jpg


2回目
e0362195_20151957.jpg


今度は違うトリートメントルーム
e0362195_20160552.jpg


伸びパンに履き替え
e0362195_20162265.jpg


e0362195_20163818.jpg


ぐっすり
e0362195_20170235.jpg


シャワー
e0362195_20171907.jpg


術後のティーとフルーツ
e0362195_20174667.jpg


ディナーへ
e0362195_20185023.jpg


e0362195_20193758.jpg


このリゾートは基本ハーフボード(1泊2食付き)なので、
ディナー(又はランチ)は飲料をのぞいてインクルードです。
e0362195_20205974.jpg


The Dining Roomへ
e0362195_20234137.jpg


The Dining Room
e0362195_20241160.jpg


ディナーだけど
何故かパンが全く出なかった?
e0362195_20252175.jpg


keng Som Pa
フィッシュスープ
e0362195_20261501.jpg


ヒレステーキ
e0362195_20264042.jpg


The Pool Terrace
民族楽器による伝統音楽の生演奏をしてくれるので雰囲気も良いです
e0362195_20273617.jpg



The Dining Room
e0362195_20282916.jpg


オーダー式
e0362195_20294250.jpg


朝食メニューにカオソーイは無かった
e0362195_20312360.jpg


e0362195_20314187.jpg


e0362195_20321152.jpg


ランチ
e0362195_20323529.jpg
街中のカオソーイとアマンのカオソーイを食べ比べてみた



カオソーイ
e0362195_20334145.jpg



めちゃ美味だった
e0362195_20341471.jpg


The Pool Terrace
何やら大人数の席がセットされている
e0362195_20344562.jpg


こっちも良いんだけど・・・
e0362195_20360317.jpg


某国の団体がうるさ過ぎでせっかくの生演奏(伝統音楽)が聞こえない
e0362195_20362742.jpg


対面のアメリカ人夫妻も、何度か顔を見合わせたが中で食べると逃げてったw
e0362195_20370609.jpg






e0362195_20383604.jpg


e0362195_20390820.jpg
つづく

[PR]
by 97-55 | 2017-07-12 06:15 | 2017 Laos | Trackback | Comments(0)

Amantaka - At the Resort

アマンタカ
e0362195_07080563.jpg


メインプール
e0362195_07085350.jpg


正面ロビー
e0362195_07094988.jpg

Chill out~
e0362195_07121765.jpg


メインプールは毎回おひとり様利用
e0362195_07134030.jpg


水はグラスでサービスされます
e0362195_07143635.jpg


e0362195_07153629.jpg


荷物置きっ放しでスパとか行きましたが、当たり前ですが無くなることはありません。
夜間就寝時以外、外出含めてアマンで部屋の鍵をかけることはないかも。
どうせすぐハウスキーパー来るし^^;
不用心で悪い習慣なので、ダラデヴィでは閉め出されたけど。
e0362195_07164431.jpg


e0362195_07173014.jpg


e0362195_07184027.jpg






ライブラリー
e0362195_07240005.jpg


e0362195_07242354.jpg


無料のアフタヌーンティーが毎日提供される
e0362195_07244650.jpg


e0362195_07250467.jpg


こちらは常にサービスされるお菓子と飲料
e0362195_07252348.jpg


ティーは日によって変えられていた
e0362195_07254704.jpg


ライブラリー横では生で伝統音楽を奏でられリゾートに心地よく響く・・・
e0362195_07275976.jpg






アフタヌーンティー
e0362195_07304032.jpg


e0362195_08090370.jpg


e0362195_08101787.jpg


e0362195_08122045.jpg


アマンタカは街中なので徒歩でも十分観光できますが、トゥクトゥクや車での無料送迎サービもあるので、昼間の暑い中を無理して歩かなくても大丈夫です。
e0362195_08145278.jpg


景色の良いカフェに案内してもらいます
e0362195_08164298.jpg


ビューポイントカフェ
e0362195_08172605.jpg


メコン川とナムカーン川が合流するあたりに位置し、この店からの眺めは良いです
e0362195_08180723.jpg


e0362195_08202365.jpg


e0362195_08185889.jpg


e0362195_08194187.jpg

e0362195_08213119.jpg


e0362195_08214660.jpg





自転車も便利です。
e0362195_08225327.jpg


ペット水が1本入ってる
e0362195_08245859.jpg


サンセット
e0362195_08254143.jpg


e0362195_08263060.jpg


e0362195_08273920.jpg


e0362195_08284766.jpg

ナイトマーケットへ
トゥクトゥクで送ってもらう


e0362195_08301398.jpg


e0362195_08304757.jpg


安いのでマッサージやってみた
e0362195_08312532.jpg


e0362195_08313876.jpg


大通りに面したゲート
e0362195_08322185.jpg


e0362195_08325839.jpg


e0362195_08332103.jpg


前に一度登ったことあるので今回はパス
e0362195_08334893.jpg



朝市
e0362195_08341722.jpg


e0362195_08343971.jpg


e0362195_08351870.jpg
つづく


[PR]
by 97-55 | 2017-07-11 07:40 | 2017 Laos | Trackback | Comments(0)

Amantaka - Accommodation

アマンタカ - POOL SUITE
e0362195_18161967.jpg


ロビーを抜けるとメインプール夜には素敵なプールサイドレストンとなる
e0362195_18182692.jpg


ロビーを背にしてメインプールの奥の中庭を囲むようにスイートが並ぶプールの左側にはスパ棟、右側にはジムが並ぶ
e0362195_18195011.jpg


中庭を回り込むように奥へ
e0362195_18235711.jpg


アマンタカは全24室スイート8室-159sqm
プールスイート4室-159sqmカーンスイート8室-207sqmメコンスイート2室-204sqmアマンタカスイート2室-347sqm
e0362195_18271422.jpg


一番奥のスイート元はルアンパバーンの州立病院
e0362195_18324547.jpg


e0362195_18353652.jpg


玄関
e0362195_18362856.jpg


回廊コロニアル様式のスイート
e0362195_18374079.jpg


リビングエリアのソファ
e0362195_18381040.jpg


159平米
e0362195_19512584.jpg


奥にミニバーやデスク
e0362195_19520987.jpg


あまり期待はしていなかったリゾート今回は別のリゾートが本命だったのでちょっと泊まってみたというのが本音ここは絶景が見られるとか隔絶された秘境だとかじゃないし、街中の病院をリノベしたなんてとても快適そうじゃないし。
e0362195_19535674.jpg


結論からいうと良かった。バリのアマンやプリ辺りの適当サービスwと比べると秀逸GMがしっかりしてるのか? 部屋は出るたびしつこいくらい何度も整理されてた(笑)ただ不満があるとすれば○×のw
e0362195_19564441.jpg


ベッドの上にウェルカムレター
e0362195_19580348.jpg


クローゼット
e0362195_19583775.jpg


硬めの籠バッグ
e0362195_19585754.jpg


右のクローゼットにはセキュリティーBOXと薄いローブ
e0362195_20001443.jpg


スリッパ
e0362195_20003161.jpg


リゾートマップ
e0362195_20011475.jpg


e0362195_20021893.jpg


バスルーム
e0362195_20030206.jpg


手前の両側にシンク
e0362195_20033128.jpg


e0362195_20040198.jpg


電器のスイッチがいろんなところにあるので面倒です
e0362195_20041653.jpg


e0362195_20043522.jpg


シンクとバスタブの間にシャワールームとトイレがある
e0362195_20045772.jpg


タオルはいつものアマン掛け
e0362195_20052292.jpg


トイレはドア付きでしっかり閉まるただ、苦手なWロールなうえ紙質が固め
e0362195_20055039.jpg


バスタブ
e0362195_20063766.jpg


お湯がなかなか出てこない
e0362195_20070319.jpg


e0362195_20074194.jpg


リビングエリアの奥
e0362195_20085600.jpg


ミニバーキャビネット
e0362195_20091630.jpg


ウェルカムフルーツ
e0362195_20094779.jpg


e0362195_20102035.jpg


コンプ菓子
e0362195_20104553.jpg


デスク
e0362195_20111825.jpg


起こさないでね
e0362195_20114736.jpg


e0362195_20120342.jpg


さらに奥の扉を開けると
e0362195_20125938.jpg


コートヤードにプライベートプール
e0362195_20134262.jpg


広さ88平米
e0362195_20142849.jpg




テラスとしても十分広い
e0362195_20153664.jpg


e0362195_20160691.jpg



7m×5m
e0362195_20163237.jpg


一度利用しただけ
e0362195_20172736.jpg


塀に囲われたプールが好きじゃないので、プール横でまったりすることもなしせいぜい火照った体を冷やすくらい
e0362195_20184630.jpg


e0362195_20165716.jpg



ターンダウンサービス後
e0362195_20193595.jpg


ベッドの上
e0362195_20201185.jpg



初日はトンボで翌日はメモ帳欲しくないのでいつも持ち帰らず
e0362195_20203757.jpg


e0362195_20211706.jpg


夜に気がついたが、バスルームのスライドドアが建付け悪くて閉まらない
e0362195_20213964.jpg


おっ
e0362195_20222638.jpg


e0362195_20225819.jpg


e0362195_20233459.jpg
つづく

[PR]
by 97-55 | 2017-07-09 15:54 | 2017 Laos | Trackback | Comments(0)

Luang Prabang

久しぶりの訪問です
e0362195_10091934.jpg


BKK
e0362195_10100951.jpg


のんびり過ごす
e0362195_10112400.jpg


Mekong River
e0362195_10115414.jpg


空港のお出迎えサービスはコンプリメンタリー(有料のリゾートもあり)
また、アマンタカはHB(ハーフボード)がデフォなので、助かります^^
e0362195_10122482.jpg


e0362195_10204635.jpg


お水とキャンディー
e0362195_10213287.jpg


到着
e0362195_10221810.jpg


車がエントランスに近づくとロビーからGMが出てきてお迎えの準備
GMのDonald Wong氏が見えます
e0362195_10225124.jpg


エントランス
e0362195_10250583.jpg




Amantaka(アマンタカ)
名前は、上座仏教の教書で「仏陀の教え」を意味するティピタカ(Tipitaka)のタカ(taka)に由来します。
e0362195_10255192.jpg


前庭
e0362195_10261552.jpg


元は病院
e0362195_10263818.jpg


ロビーはもちろんシンメトリー
e0362195_10272427.jpg


今回、Virtuoso Rateでネットからサクッと予約してみた
e0362195_10280075.jpg


Virtuosoはキャンセルチャージや予約は全て無料、
当然ですが1泊の予約(今回は2泊)もOK。
e0362195_10290012.jpg


ウェルカムドリンクをいただいて
e0362195_10310859.jpg


GMより説明を受け
e0362195_10313183.jpg



お部屋へ
e0362195_10322059.jpg
つづく

[PR]
by 97-55 | 2017-07-08 10:33 | 2017 Laos | Trackback | Comments(0)

Amandari - At the resort

中心地以外のほとんどのホテルが定時シャトルを運行するなか
アマンダリはプライベートカーで24時間送迎サービス
前回利用したヴァイスロイも同じでした。
e0362195_10363695.jpg


利用したヴィラの前の路
e0362195_10365505.jpg


メインプール
e0362195_10463377.jpg

プールとレストラン
e0362195_10420919.jpg



e0362195_10442200.jpg



e0362195_10460960.jpg



e0362195_10475852.jpg


VALE DINING Mountain view
e0362195_10490667.jpg



e0362195_10501145.jpg


182.png
e0362195_10513085.jpg


e0362195_11240245.jpg



ディナー時にはガムランの音が169.png169.png
e0362195_10523166.jpg


e0362195_10542303.jpg

メインプールは毎日誰も見かけず
e0362195_10553127.jpg


e0362195_10564510.jpg


ライブラリーでまったり寛ぐことを楽しみにしているので、
ライブラリーの無いリゾートだとちょっと寂しい。
e0362195_11074329.jpg


e0362195_11075451.jpg

Library Bale
e0362195_11084792.jpg




スパ棟
e0362195_10592254.jpg

ここのスパも悪くありません。雰囲気は含めてこの辺りではFSサヤンが一番好きかな。
e0362195_11005088.jpg


ジム
e0362195_11035253.jpg


e0362195_11051776.jpg
ポカリもあり・・・

e0362195_11045828.jpg


トレッドミル1台あり
e0362195_11040986.jpg


e0362195_11044536.jpg


e0362195_11281043.jpg


ラウンジ
e0362195_11224562.jpg


e0362195_11190673.jpg


レストラン
e0362195_11204158.jpg


e0362195_11210120.jpg


e0362195_11212189.jpg


必ずいただくブブルアヤム
e0362195_11213191.jpg


e0362195_11310186.jpg

ターンダウン後
e0362195_11314486.jpg

私(鶏)を家に持ち帰ってくれるなら、おとなしくしているとお約束します。明け方は仲間たちの大声が聞こえるかもしれませんが、あなたがお休みの間は、私ができる限り彼らを遠ざけるようにいたします!
e0362195_11320281.jpg
いえいえ、それも含めてバリだから(笑)





スタッフといろいろ話したが、最近はシナチクが多いらしい。だいぶ○○そうだった(笑)


e0362195_11271803.jpg
オープン予定のカペラウブドが気になる。そして、FSサヤンではアユン川峡谷の対岸を探索するための美しい橋が架けられる予定だそうだ。


また来年
e0362195_11250615.jpg
つづく

[PR]
by 97-55 | 2017-05-26 11:34 | 2017 Indonesia | Trackback | Comments(0)

Amandari - Accommodation

毎年恒例のウブド
久々にダリへ
e0362195_13163086.jpg


DPS
e0362195_13172743.jpg


空港-ホテル間は送迎無料
e0362195_13182007.jpg

ダリは三度目
e0362195_13561241.jpg


e0362195_13564813.jpg

VALLEY SUITE
e0362195_13573006.jpg




e0362195_13191813.jpg


ウブドでは好きなリゾートです
e0362195_13204244.jpg


妙にダリは落ち着きます。

e0362195_14012083.jpg


若いカップルがめいっぱいオシャレしてキメル!リゾートじゃない(笑)
アリラやシックスセンスなどとはある意味対極かも?
e0362195_14015867.jpg


ダリはほとんどが屋外バスタブですが、
このようになインサイドバスが2部屋のみあります。
e0362195_14031575.jpg


e0362195_14042133.jpg


籠バッグとサロンは持ち帰り可
e0362195_14050839.jpg


コンプのスナック
e0362195_14052479.jpg


e0362195_14063890.jpg


e0362195_14065988.jpg


e0362195_14072998.jpg


e0362195_14105355.jpg


ちょっと残念なライステラスビュー
e0362195_14110154.jpg



バレ=東屋 バリ語のバレ・ブンゴン(Bale Bengong)
英語はガゼボ(タイ語はサラ)
e0362195_14123479.jpg


ウェルカムドリンク
e0362195_14125531.jpg

つづく


[PR]
by 97-55 | 2017-05-25 14:34 | 2017 Indonesia | Trackback | Comments(0)

AMAN VENICE

アマンヴェニスのあるサン・ポーロ地区は、ベネチアの6つの地区のなかで、もっとも小さな歴史ある地区

Church of Saint Apollinaire Chiesa di Sant'Aponal
e0362195_14132965.jpg


向こうに見えるのはアマン
e0362195_14142113.jpg


e0362195_14150790.jpg

通りに出てすぐ左手にある総菜屋さん
Acqua & Mais street food anche Senza Glutine
e0362195_14205182.jpg



e0362195_14153557.jpg


何度かお世話になりました。
e0362195_14170053.jpg



e0362195_14203715.jpg

美味しくはないけど助かる中華屋さん
e0362195_14173112.jpg



e0362195_14183028.jpg


e0362195_14192527.jpg


e0362195_14193987.jpg


e0362195_14195286.jpg


e0362195_14200046.jpg

ブラータチーズ
安いなぁ!
e0362195_14201768.jpg


e0362195_14345353.jpg


従業員食堂
e0362195_14233081.jpg


チェックアウト時にいただいたお土産のチョコ
e0362195_14242091.jpg

ラゲージタグ
e0362195_14254352.jpg


e0362195_14413782.jpg


ロビー
e0362195_14441484.jpg


e0362195_14444134.jpg


e0362195_14462916.jpg



そして、映画「インフェルノ」と同じように、ベニスを後にイスタンブールへと向かう・・・
e0362195_14274977.jpg
空港へ




Venezia Tessera Airport
e0362195_14273837.jpg
イスタンブールへ

[PR]
by 97-55 | 2017-05-24 14:40 | 2016 Italy | Trackback | Comments(0)

AMAN VENICE - DINING

アマンヴェニスのダイニング
ブルーバー、イエローダイニングルーム、 レッドダイニングルームへと続く
e0362195_12272340.jpg



e0362195_12274633.jpg


e0362195_12294176.jpg


e0362195_12301278.jpg


e0362195_12314382.jpg


e0362195_12322808.jpg


ミラーラウンジ
e0362195_12331572.jpg


e0362195_12341527.jpg


ダインニング
e0362195_12350452.jpg


e0362195_12362984.jpg



e0362195_12352112.jpg


e0362195_12370152.jpg



e0362195_13315464.jpg



タイ式オムレツ
e0362195_13322479.jpg


e0362195_13330816.jpg


e0362195_13333807.jpg


e0362195_13341454.jpg



e0362195_12403546.jpg


e0362195_12411020.jpg


e0362195_12413239.jpg

e0362195_13344798.jpg


バー
e0362195_12430375.jpg


e0362195_12432006.jpg
つづく

[PR]
by 97-55 | 2017-05-24 12:43 | 2016 Italy | Trackback | Comments(0)