Azerai Luang Prabang

GWも終盤ですが、向かった先は
アゼライ・ルアンパバーン
e0362195_08123333.jpg


アマンリゾーツのオーナーだったエイドリアン・ゼッカー(84歳!)が新たに作ったブランド「アゼライ」(現在アマンのオーナーはロシア人のドローニン氏)

昨年から注目していましたが、
「Azerai アゼライ」ブランドの第1号ホテルが3月25日にグランドオープンしました(昨年暮れにソフトオープン)
この後、続々とオープン予定だとか。
e0362195_08112580.jpg



ブランド名のアゼライ(AZERAI)の由来は、
ゼッカ氏のイニシャルAZに、ペルシャ語のキャラバンサライという言葉(隊商宿=カールヴァンサライ)を合わせたもの。

立地が一等地のような場所で、元は1914年に建てられた邸宅で、1961年から2014年まではプーシーホテルとして営業してた。アマンタカもすぐ近く。
この地を第一号として選んだ理由は、氏によると「この街に恋してるから」。
なんでも、シンプルな暮らしと環境の素晴らしさ・美しさがある とか。


アマンのトゥクトゥクでアゼライまで送ってもらう




アマン東京のオープニング時にいらしたマサイさんにいきなりお日本語で声をかけられた!
e0362195_08135237.jpg


コンセプトは「シンプル&エレガンス」
キャラバンサライ=隊商宿は、中庭を囲む2階建ての建物 であったとされ、アゼライも大きな中庭と2階建て造られています。
e0362195_08142008.jpg


GMは元アマンタカのGMでもあったGary Tyson氏



アーキテックはアマンタカと同様、地元ルアンパバーンのカナダ人建築家のパスカル・トラハン氏
e0362195_08145286.jpg


ロビーを抜け中庭
正面及び左が客室棟
e0362195_08163272.jpg


客室は全53室
L字型に宿泊棟
e0362195_08201777.jpg


e0362195_08205666.jpg


e0362195_08220558.jpg


Courtyard Rooms
3つのカテゴリーがあり、広さは35平米~85平米。
e0362195_08223663.jpg


シャワールームのみでバスタブはなし
e0362195_08232820.jpg


ウェルカムフルーツ
e0362195_08234548.jpg


ネスプレッソなど
e0362195_08240466.jpg


サンダルあるけど素足でも気持ちいい床
e0362195_08244914.jpg


中庭を見下ろす広いバルコニー
e0362195_08265597.jpg


メインプールはまるでアマンプリのようなミッドナイトブルーのタイルを使用
e0362195_08272924.jpg


正面がロビー、プールの左はビストロ棟
中庭の象徴的な大木は樹齢120年以上というバンヤンツリー
e0362195_08284067.jpg


左がロビー棟
e0362195_08300892.jpg


e0362195_08311191.jpg


シンボルのバンヤンツリーとL字型の客室棟
e0362195_08312571.jpg


階段を上がった2階に
Azerai Bistro Bar & Lounge
e0362195_08320138.jpg
左手には中庭を見渡せ


テラス席からはメインストリートが真下に見下ろせる
e0362195_08324235.jpg


レストランビストロ
e0362195_08333288.jpg


ビストロのテラス席
目の前はナイトマーケットの交差点
e0362195_08342163.jpg


e0362195_08350967.jpg


e0362195_08352360.jpg


さらに2階へ上がると
e0362195_08355772.jpg



ラウンジ
e0362195_08361287.jpg


e0362195_08364914.jpg


スパへ
e0362195_08381600.jpg


メイン棟のロビーの上階にあるスパ
スパレセプション
e0362195_08400061.jpg


スパラウンジ
e0362195_08401937.jpg


e0362195_08414746.jpg


アロマオイルをチョイスして
e0362195_08421211.jpg


シングルのトリートメントルーム
e0362195_08424703.jpg


メイン棟2階のスパから中庭
e0362195_08431725.jpg


広めのカップルトリートメントルーム
e0362195_08434584.jpg


オイルは同じ
e0362195_08440514.jpg


e0362195_08442854.jpg


e0362195_08444307.jpg


e0362195_08445419.jpg
リーズナブルな価格で本物の贅沢を。
贅沢とはおもてなしであるという。さて、このアゼライホテル、当たりだろうか・・・。





アゼライは電動カート
e0362195_08452193.jpg


トゥクトゥクより快適かもw
e0362195_08461515.jpg


これで公道OKなんだ!(笑)
e0362195_08465915.jpg


おわり


[PR]
トラックバックURL : http://kuna55.exblog.jp/tb/25910897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 97-55 | 2017-07-13 06:57 | 2017 Laos | Trackback | Comments(0)